東海林秀樹の福猫占術講座

気学 初級~中級 五月六日 第一木曜日

[一] 今日の講座 気学初級~中級 第一木

講習場所 飯田橋西口店ルノアール 会議室 途中受講可
講習時間 19時より、90分間の講座です
教科書  「気学占い方入門」 中村文聰著 出版社 東洋書院
問い合わせ・受講受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

気学測局法について


  7  3  5    1  6  8
  
  6  8  1    9  2  4
 
  2  4  9    5  7  3


― 判断 ―

日本の今年の運勢

・今年は、東京には大地震はありません。
・北東と南西の斜めの線上に、地震が出やすくなっていますので、注意。静岡・東北方面
・日本全体の運気。実力が発揮出来ない。公私のけじめがつけられない。協力国からの援助は得られる。
・財は、流動的である。上がり下がりがある。堅い表の仕事よりも裏の仕事。または、柔軟性がある仕事、などが発展性がある。様々なニーズのサービス業が生まれ、発展する。
・労働力の低下が起こる。雇用の仕組みの崩壊と、無秩序がおこる。雇用は、今年すごく悪いでしょう。サラリーマンは、苦労の年となります。自営業者は、物によっては良い事があります。


日本以外の国の運勢

・アメリカの運勢。悩みが多い時。荷が重すぎて、無理に拡張して倒れやすい。
・イギリスの運勢。もう一度色々な事を検討し直さないといけない事が起こりやすい。堅実に進むとよい。


[二]今日の本

私の暦の「吉象 万連歴」を、より使いやすく便利にして年数を増やした物が、東洋書院さんから出ます。
[PR]
# by fukunekokouza | 2010-05-06 23:30 | 気学

断易研究科 四月二十一日 第三水曜日

[一] 今日の講座 断易研究科 第三水

講習場所 日暮里 YY 倶楽部 途中受講可
講習時間 15時45分~17時15分、90分間の講習です。
教科書   特になし、例題を学びます。
問い合わせ・受講受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

財運に関する事

・財爻発動して子孫に化す。財運旺ずると看る。思いもままになり、商売は良い。
・財爻が休囚墓絶空亡に逢う。良くない。
・財爻発動して空亡に化し、沖に化し剋に化し墓絶に化す。良くない。
・日晨や月建の沖剋を受ける。良くない
・財爻が休囚墓絶、空亡に逢う。良くない
・兄弟発動して、財爻。財運不調・稼業不況・破財の憂いがある。

その他、財の伏神と化出について、学びました。


[二]今日の占い雑話

今日は、省略


[三]今日の本

諸葛孔明の知恵 「孔明神卦」 占卜・方位による艱難克服法    鐘の会 編著 出版東洋書院  
 

f0221078_1464849.jpg



[四]今日の写真


f0221078_185933.jpg

                      











                    「クラッシックカメラ。左から、レチナ・二眼・ライカ」
[PR]
# by fukunekokouza | 2010-04-21 22:22 | 断易

紫微斗数 初級~中級 四月十二日 

[一] 今日の講座 紫微斗数 初級~中級 月一回 不定期


講習場所 白金 エヴァクリエイト  7月で終了
講習時間 不定期 15時10分より、2時間の講座
教科書  「紫微斗数占星術 奥義」 東海林秀樹著 出版社 学研

※紫微斗数講座を初級から受講されたい方は、
2010年9月21日第3火曜日月1回、三鷹の教室にて新講座開講予定
詳しくは、下記の「[二]今日の占い雑話」のコーナをお読み頂き、
お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ・受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

秘伝 星の組み合わせについて

太陽星+巨門星

寅と申で同宮する。

申男性は、六親に欠点がある。
申女性は、早く結婚すると、壊れやすい。

太陽の命宮の方は、お金儲けがあまり上手ではない。

太陽+化忌
巨門+化忌

恨んだり、恨まれたりする。ごたごたが多い。
人に恨まれるような仕事が良い。
弁護士・刑事・自衛隊・警察・医療関係など

地位はあるけれど、お金があまり良くない。使ってしまう。

太陽星は、昼生まれが良い。寅~未の刻生まれが良い。
太陽は、昼輝く。

太陰星は、夜生まれが良い。申~丑の刻生まれが良い。
太陰=月は、夜輝く。

身宮は、中高年以上の運をみる。

など、今日は星の組み合わせについて学びました。



[二]今日の占い雑話

今日は、「紫微斗数と六壬神課」の新講座についてのお話を致します。

秋の新講座 2010年9月21日の第3火曜日 夜19:00より、

三毛猫占術学園 主催 福猫占術講座 
「紫微斗数六壬神課 ~命術・卜術 王者 競演講座」が新しく開校致します。

19:00~20:15 (75分) 紫微斗数 (初級から) 講師 東海林秀樹
20:25~21:40 (75分) 六壬神課 (初級から) 講師 照葉桜子
受講料 2講座セットで9000円 (1講座のみ5000円)


講座内容: 10名様限定クラスの為、お早めにお申し込み下さい。
定員になり次第、締め切ります。
場所:    三鷹「さわ」教室 JR総武線・中央線三鷹駅下車 南口出て徒歩2分
住所:    東京都三鷹市下連雀3-27-2 サンローゼ三鷹2F  
※詳しくは、リンクをご覧ください。       


[三]今日の本
 
白金教室で使っている、紫微斗数の教科書をご紹介致します。紫微斗数が初心者でも、楽しく読んで頂く事が出来るように、優しく丁寧に書きました。 

 「紫微斗数占星術 奥義」 東海林秀樹著 出版社 学研
  


[四]今日の写真


紫微斗数の講座をさせて頂いている、白金「未知なる 気 のチカラ」 エヴァクリエイト 水島一誠先生の教室です。皆さん和気あいあいと授業に、参加されています。
こちらでは、気功の「未知なる気の不思議セミナー」をやっているそうです。 詳しくは、リンクのエヴァクリエイトをご覧ください。


f0221078_0212787.jpg




f0221078_0214369.jpg




f0221078_0215986.jpg

[PR]
# by fukunekokouza | 2010-04-12 21:38 | 紫微斗数

四柱推命 初級~中級 四月九日 第二金曜日

[一] 今日の講座 四柱推命初級~中級 第二金

講習場所 四ツ谷 写真会館 会議室 途中受講可
講習時間 15時45分より、105分間の講習です。
教科書  プリント
問い合わせ・受講受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

プリントの12ページの、内容を学びました。

命式の干支の組み合わせが、メインディシュだとするなら、十二運や神殺は付け合わせとして使います。

四柱推命は、たくさんの命式を出し、例題を勉強し干支を見る目を養っていく事が、とても大切になります。



二]今日の占い雑話

悪い命式を持っている方が二人居たとして、片方はひどい目に会い片方は、命拾いをする。このような現象は、なぜ起こるのでしょか?それは、その人達が今まで積んで来た徳分が、関係するのではないかと思います。人に施しをしたり、思いやりを持って生きてきた人は、その徳が自分を救うのだと思います。



[三]今日の本
 
今日は、気学の傾斜法を中心とし、気学の基礎全般を書いた初級者向けの本をご紹介致します。九星日盤鑑定法の手引も載せてありますので、使いやすい本だと思います。


f0221078_23475124.jpg


        「新訂増補 気学即断要覧」 東海林秀樹著 出版社 東洋書院



[四]今日の写真


妻と何年かぶりに、ほのぼのと箱根の温泉に行ってまいりました。
滝がとても美しく、思わず立ち寄りデジカメで、撮影致しました。


f0221078_23322952.jpg




f0221078_23294044.jpg




f0221078_23352744.jpg

[PR]
# by fukunekokouza | 2010-04-09 21:36

断易 初級~中級 四月二日 第一金曜日

[一] 今日の講座 断易初級~中級 第一金


講習場所 四谷ルノアール 途中受講可
講習時間 19時より、90分間の講座です
教科書  「断易入門」菅原壮著 出版社 東洋書院
問い合わせ・受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

断易の例題の解説を致しました。

相談内容:仕事運について 
離職した為、次の仕事を探している方からの相談です。次の仕事が見つかるか?
       

占的 仕事運の今後
用神 依頼占いなので、本人を世爻・会社を応爻・あと利益とお金の状態を妻財として、その関係性を見て行きます。

占断日 非公開 
    月建 卯月 日晨 辛巳日 空亡 申酉

―――        財―――寅
― ―        孫―世―子兄申 
― ―        父― ―戌
兄―――酉     *財― ―卯
孫―――亥     *官―応―巳 
― ―        父― ―未

  山風蠱     山地剥


判断
先ず、本人の状態を見てみます。世爻は5爻、子の子孫です。月建から休囚、日晨から絶となり弱いです。この方は、仕事において、気力や技術が足りないか、生かせないと見ます。又、応爻を見ると2爻の官鬼巳で、月建から相となり生じられ強く、日晨に臨みとても優勢です。2爻子の官鬼(応爻付く)は、応爻=相手(仕事先)官鬼=仕事と見ます。3爻の卯の妻財が動爻となり動き又、2爻の応爻を生じますので、応爻はよりパワーアップします。
そして、世爻=相談者と応爻=仕事の関係はどうかと言いますと、水剋火となり、相談者である世爻子が応爻巳の仕事先を剋す関係にありよくありません。また、この関係性は、力量的に反剋の関係となり、本来水剋火で水が火を消し剋す関係になりますが、火の勢いが強すぎて逆に水が蒸発してしまいそうです。仕事は、見つかるかもしれませんが、大変な割に収入が少ないものになるか、仕事先の技術的な求めに、本人が対応できなくて、転職を繰り返す結果になりやすいです。
応期的にも、春と夏(木・火)は、本人にとって仕事で悩む時期となります。秋から冬(金・水)になると少しましになるかもしれません。
又、世爻に空亡した申の兄弟が伏神しています。兄弟は、お金を奪いますので、求財占や就職占で世爻に付くのは、良くありません。友達の助けが無いか、貯金が少ないか、お金の使い方が上手くないとか、なにか隠された金銭・友人・ライバルにおける問題を内蔵していると見ます。

開運法としては
①自分に合った職業の選択をする。
②精神面・技術面の向上に努力し、力をつける。
③命理占(四柱や紫微など)で自分の運勢をよく見て、欠点を補い、良い所を活用する。
⑤吉方位に行き、良い運をもらってくる。
④神仏の加護を祈る。
などが、あります。


[二]今日の占い雑話
神社・仏閣の神様に、お願い事をする時の作法について

開運法の④にも書きましたが、開運の為に神社や仏閣に行ってお願い事をする作法を、意外に皆さん知らない方が多いのです。
神様にお願い事をする時は、必ず行くたびに同額の金額をお賽銭として入れる事です。そして願いがかなったら必ず、お礼参りをする事です。皆さん願いがかなうとホッとしてしまって、その後、神社・仏閣に行かない方を多く見かけますが、良くないと思います。
人間関係でも、お世話になった目上の方には必ず、お礼にお菓子を持って伺ったりしますよね。願いがかなった後も時々顔を見せに行くのが、苦しい時に願を叶えてくれて神様に対する礼儀だと私は思います。


[三]今日の本
 
例題が、たくさん載っている、勉強になる断易の本を皆さまにご紹介いたします。

[新・断易教室」 萩原孝堂/富樹麗舟 共編  出版社 東洋書院
    


[四]今日の写真


f0221078_13324971.jpg

[PR]
# by fukunekokouza | 2010-04-09 16:13 | 断易

気学 初級~中級 四月一日 第一木曜日

[一] 今日の講座 気学初級~中級 第一木

講習場所 飯田橋西口店ルノアール 会議室 途中受講可
講習時間 19時より、90分間の講座です
教科書  「気学占い方入門」 中村文聰著 出版社 東洋書院
問い合わせ・受講受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

教科書のP.71~P.72の、同会法における
運気の見方を学びました。

運が悪かった日は、同会法で見ると悪い運がズバリと出てきます。

日の運の見方

まず、月盤(上)と日盤(下)を縦に並べて書きます。

そして、日盤から本命がある宮を探し、それを上の月盤にかけて判断します。
それが同会です。こちらは、自分の事を判断します。

また、上の月盤から本命を探し、日盤へと掛け判断して行きます。
これは、被同会です。他動的な運や現象を見ます。

気学の象意にはたくさんありますので、その中から一つの言葉を選び

的中させるには、実践的な研究と、熟練する為の年月を要します。

たくさんの事例を研究し、的確な判断の感覚を磨いて行きましょう。


[二]今日の占い雑話

今日は、お休みです。


[三]今日の本

六壬の入門書をご紹介致します。六壬盤の出し方や判断を、解説致しました。初めて六壬を学ぶ方にも、わかりやすい本かと思います。

陰陽道千里眼「六壬神課占法要義」招吉避凶の必勝占法  東海林秀樹著 出版社 東洋書院


[四]今日の写真


f0221078_10293861.jpg

[PR]
# by fukunekokouza | 2010-04-09 09:43 | 気学

九星日盤 三月二十六日 第四金曜日

[一] 今日の講座 九星日盤 第四金

講習場所 喫茶店ルノアール四谷店 会議室 途中受講可
講習時間 18時30~20時までの、90分間の講習です。
教科書   特になし、例題を学びます。
問い合わせ・受講受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

二盤掛けの使い方

例題
占術  九星日盤 二盤掛けを使います。
内容  若い女性からの相談 恋人に不信感があり、今後どうすべきか、彼を信じて良いか不安です。
占的  恋人との今後はいかに?

庚寅年 中宮八白  戊午日の中宮一白 
本命 相談者の女性→七赤=7
   女性の彼  →三碧=3

年盤

7 3 ⑤ 破
6 8 ①
2 4 9


沖      


日盤

  午
9 5 ⑦
8 1 ③沖
4 6 2
  ア
  破


判断

 まず、日盤の中宮お見ます。一白が入っていて、今日の要件は恋愛の悩みととれます。一白の恋愛は、悩みが付き物で、また隠し事もあると見ます。
 また、日盤の本人の本命七赤宮は、坤宮で女性や家庭・奥さんの位置にいます。そして年盤の坤宮、五黄の破れ付きに掛っていきます。彼女の恋愛は悪い状態に移行しやすいと見ます。五黄は、腐る・滞る・極端になる・支配したがるなどの意味にさらに破が付きますので、より悪さが倍増します。破は、最初良く見えて、だんだんと崩れ落ちたり、壊れてしまう現象として出る場合が多いので、要注意です。
 そして、彼の位置を見ますと、兌宮にいて沖が付いています。兌宮にいる三碧は、沖されていて弱く、口先だけの信用できない人物と見ます。また、年盤の一白に掛るので、浮気などの可能性もあり良くないです。本人は、この彼と結婚したいようですが、苦労しそうに見えます。出来るならば、結婚は他の人を見るようにお勧め致しました。



[二]今日の占い雑話

九星日盤は、日盤の中宮をその相談の要件としてとらえ、判断します。相談者の本命の位置とそれが掛っている宮位と九星を基に判断します。九星の象意は沢山ありますが、そのどれを使うかは、長年の勘と熟練した技術が必要です。自分の事を見たり、人の事を見たりしているうちに、その技術もだんだんと上がっていきます。さまざまな事象を例題に、実践を積んでいきましょう。



[三]今日の本

今日は、日盤鑑定の良書をご紹介致します。九星の霊崇占の例題が、絶妙な解説で載っているとても勉強になる本です。

修訂 九星日盤鑑定要法 霊崇占  斎藤擁道著 東海林秀樹解説  出版社 東洋書院

 

[四]今日の写真

私が、11年前に初めて書いた紫微斗数の本です。

四化活盤秘伝 「 紫微斗数占法要義 」 人生羅針盤としての中国占星法

東海林秀樹著 出版社 東洋書院 

今は、絶版になっていて古書でもなかなか手に入れるのが大変の様です。

当時の、占術に対する情熱をすべて注ぎ込んだ本、思い入れの強い本です。


f0221078_2393465.jpg

[PR]
# by fukunekokouza | 2010-03-26 05:14

断易研究科 三月十七日 第三水曜日

[一] 今日の講座 断易研究科 第三水

講習場所 日暮里 YY 倶楽部 途中受講可
講習時間 16時~17時30分、90分間の講習です。
教科書   特になし、例題を学びます。
問い合わせ・受講受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

用神ついて

断易は、占的を絞り用神を正確に設定する事が、的中率を上げる秘訣となります。

今日は、妻財に関する用神について学びました。


例題

相談内容
新しい仕事を立ち上げるがどうか。

占的 妻財 
用神 世と妻財の状態


注)  ・―――老陽(動爻)  *― ―老陰(動爻) 

占断日 平成二十二年 三月十七日 
月建 卯月 日辰 丙寅日 空亡 亥戌  

     ― ―          兄― ―子
     ―――          官―――戌     
    兄―――亥        ・父― ―申応
     ― ―          官― ―丑
     ―――          孫―――卯
    孫― ―寅        ・財―――巳世

     沢水困           水沢節
     六合卦           六合卦                  
    
判断
先ず、世は初爻巳妻財に付き、月建・日晨に生じられ強いです。また、動いて沢水困となり、寅の子孫に変わり回頭の生になり、仕事を立ち上げて利益を生むと見ます。また4爻申父母動き剋合です。だた、申は月建から休囚・日晨から沖され弱く力がない状態です。応爻をお客と取る場合、出足はゆっくりかもしれません。六合が動いてまた、六合に変わっています。縁のある仕事と見ます。勢いもあり、幸先のいい卦だと言えます。



[二]今日の占い雑話

断易は、用神の設定が判断の基準の重要なところを占める事は、前にもお話し致しました。
今回の授業では、「お金」にまつわる用神の取り方について勉強しました。
「お金」や、自分に取って「利益になる物」男性にとっての「妻」[女性」は、妻財を用神として取ります。
お金手形→妻財
お金の福神→子孫
損財・ライバル・貧乏・大凶→兄弟
官鬼→消耗させるもの
世→自分
応→相手
などと見ます。妻財がどういう状態にあるかでお金が儲かるか、損をするかが決まってきます。



[三]今日の本

今日は、人相の良書をご紹介致します。観相術で自分の運命を知る事が出来、食養術で疾病を治療し、羅患臓器を庇護する。観相学の名著「南北相法」修身録が完訳された本です。

新修「南北相法 修身録」 [全] 開運の善道とその極意  水野南北著 水沢有訳 出版 東洋書院
 


[四]今日の写真


f0221078_594494.jpg

                       「水野南北著 水沢有訳 出版 東洋書院」
[PR]
# by fukunekokouza | 2010-03-17 20:48 | 断易

四柱推命 初級~中級 三月十二日 第二金曜日

[一] 今日の講座 四柱推命初級~中級 第二金

講習場所 四ツ谷 写真会館 会議室 途中受講可
講習時間 15時45分より、105分間の講習です。
教科書  プリント
問い合わせ・受講受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可



講習内容と今日のポイント


四柱推命を学ぶにあたって、必ず覚えてほしい事をお話し致しました。

命式の出し方
天干・地支・蔵干・通変星・十二運

大運の出し方 (これからやります。)

十干と十二支の五行

五行の法則 
方合・三合・支合・干合
沖・刑・害・破など

内格・外格の判別 (外格は、今後やります。)
 
扶抑法とは、五行のバランスが極端にならないように、旺じ過ぎるものは抑制し、
足りないものものは、扶助する四柱推命の技法です。(点数法)

など

[その他のポイント]

上格と外格についての、判断の方法について学びました。

破・刑・沖・害について、その特徴を学びました。

以上


[二]今日の占い雑話

6月新期開講「気学奥儀傾斜法講習会」について
今日は、6月22日第4火曜、13:00~14:45(105分間の授業)から、東洋書院占術研究所で、「第二回気学奥儀傾斜法講習会」を開講致しますで、そのご説明を少し致します。傾斜法は、気学の中の命理に入る占いで、さまざまな人生傾向や性格などの判断ができます。とても使いやすく、具体的には父母との関係、財産の問題、夫婦間の善し悪し、職業・事業運・健康など細かく見て行く事が出来ます。初級者の方は、「気学占い方入門」を少し読んでから受講して頂くと分かりやすいかと思います。



[三]今日の本

先ほどの「気学占い方入門」という、気学が初めてという方の為に使いやすい、基礎本をご紹介致します。気学の初期設定がわかりやすい本であり、また細かい技法も豊富な為、この値段ではお得な本だと思います。気学が初めての生徒さんに、教科書として使っています。

「気学占い方入門」 中村文聰著 出版社 東洋書院


[四]今日の写真


 「 クラッシックカメラ ライカ にて、フイルム撮影 」


f0221078_9594261.jpg

                                   「箱根の桜、ソメイヨシノ」




f0221078_1062930.jpg

                                    「温泉町の、早春の川」
[PR]
# by fukunekokouza | 2010-03-12 15:42 | 四柱推命

断易 初級~中級 三月五日 第一金曜日

[一] 今日の講座 断易初級~中級 第一金

講習場所 四谷ルノアール 途中受講可
講習時間 19時より、90分間の講座です
教科書  「断易入門」菅原壮著 出版社 東洋書院
問い合わせ・受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

一、事例を講習中に3件立て、その判断を学びました。
そのひとつの占例をご紹介致します。

相談内容:40代後半女性。ここ数年子宮筋腫を患い、体調の良くない状態です。医者からは手術を勧められているが、どうでしょうか。

占的 病勢
用神 依頼占なので、世爻を相談者の女性とし、官鬼(病気)の関係を見ます。


注)  ・―――老陽(動爻)  *― ―老陰(動爻) 

占断日 平成二十二年 三月五日 
月建 卯月 日辰 甲寅日 空亡 子丑  

     ― ―          父― ―未
    兄― ―申        ・兄―――酉     
     ―――          孫―――亥 応
     ― ―          官― ―午
     ―――          父―――辰
     ― ―          財― ―寅 世

     雷水解           沢水困
                     六合卦                  
    
判断
先ず、世は初爻寅妻財に付き、月建から旺となり、日晨に臨み強いです。本人の体力はあるとみます。また、酉兄弟動き剋されているが、4爻にある亥子孫が合起暗動し酉から生じられ、酉→亥→寅世爻(接続の生)となり本人(世爻)に力を与えます。また、動いてはいないが3爻の官鬼も叩くので、病状も今はそれほどでもなく暗動した子孫(医療・医療)から助けられると見ます。手術には良い時期かと思われます。

次に、もうひとつ「占的 手術をしていいように」で占断しました。
用神 世爻(本人)と子孫(医療・薬)で占断したところ水雷屯から風雷益に変わりました。また世爻に寅子孫が付き強く申し分ない状態で、手術をする良い時期が来ています。手術も成功するだろうという判断が出来ます。


  

[二]今日の占い雑話 

神煞について

断易では、判断材料でウエイトが大きいものとしては、月建と日晨からの相生相剋が上げられます。月建と日晨が刺身のマグロだとしましょう。それに対し刺身の褄となるのが神煞だと言えます。
私が使っている神煞は、駅場・天医・咸池・羊匁などです。使い方は、今後講座内で解説致します。



[三]今日の本 

こちらの断易 初級~中級講座、教科書として使わせて頂いている「断易入門」は、中級のレベルの本ですが終わりに断易の用語集が付いていて、初級者の方にもとても使いやすい本だと言えます。

「断易入門」菅原壮著 出版社 東洋書院


[四]今日の写真

 「デジカメにて、撮影」

f0221078_9382219.jpg

                                 「日帰り旅行、房総の海」
                              
[PR]
# by fukunekokouza | 2010-03-05 21:40 | 断易

気学 初級~中級 三月四日 第一木曜日

[一] 今日の講座 気学初級~中級 第一木

講習場所 飯田橋西口店ルノアール 会議室 途中受講可
講習時間 19時より、90分間の講座です
教科書  「気学占い方入門」 中村文聰著 出版社 東洋書院
問い合わせ・受講受付 090-4744-3173 講師 東海林秀樹
※ご連絡は、講座のお問い合わせ・鑑定ご予約のみ可


講習内容と今日のポイント

一、同会・被同会法について
今日の授業では、同会・被同会を講習のメインテーマとしてお話し致しました。
・同会とは、自己の運を見る気学の命理的な技法です。
・被同会とは、他動的な運勢を見る気学の命理的な技法です。
同会法で今年の運勢を見る場合
・今年の年盤より、本命を探し定位盤に掛け→年の同会法
・定位盤より、本命を探し年盤に掛ける→年の被同会法


二、対人関係における同会法の使いか方の応用 
教科書にある、交渉や縁談に良い日を選ぶ為の技法についてお話し致しました。本人と相手の本命を使います。


三、想定法について
想定法は、気学の卜占的な技法で、事件を見る事に使われます。
見る方法としては、事象を基準として使う方法と本命を基準として使う方法の2種類があります。
 
  

[二]今日の占い雑話

六壬は数ある卜占の中でも、一年単位で長い年月を的確に見る事が可能な占術です。四柱推命と六壬の名手であった阿部泰山は、20年以上先に来るだろう、相談者の跡継ぎ問題を六壬で言いい当てたと言う、お話があります。私もまだまだ学びの途中ですが、一生を通して学ぶ価値のある、奥深い占術だと言えるでしょう。


[三]今日の本
 
皆さまに、気学の象意がよくわかる本をご紹介致します。
現代的な表現のとても読みやすい本です。

「現代象意の奥義」 六人の会編 出版社 東洋書院


[四]今日の写真


f0221078_9455421.jpg

                                「我が家の愛猫、かなえ」
[PR]
# by fukunekokouza | 2010-03-04 22:06 | 気学


占いの知識・占術雑話 講座案内・講座内容の公開      猫や風景 写真への旅
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
メモ帳
東海林秀樹プロフィール

十代より運命学の研究に入り、伊藤泰苑・斎藤擁道・冨久純光・鮑黎明先生他占い界の大御所に師事し、秘伝を伝授される。台湾を訪ね貴重な資料を捕猟し、中国占術の極意をつづった本を多数出版。占い界の技術向上と後進の育成に努め、現在に至る。鑑定歴30年。現在、多くの門下生が占術界で活躍。


占術

四柱推命・紫微斗数・断易・六壬神課・九星気学(傾斜・同会)・日盤、四盤掛け秘法・奇門遁甲


得意な鑑定内容

・事業占(雇用・営業方針の指針)
・病占(優良な病院の選択)
・求財占(事業収益の今後)
・就職占(企業の就職について)
・結婚占(相手との今後をズバリ占断。夫婦問題)
・対人占(会社でも対人関係・子供のいじめ・嫁姑問題)
・霊崇占(霊的な障害・現状を四盤掛け及び断易・六壬神課を駆使。)
・開運術を用いたアドバイス


講習会占術科目

四柱推命・紫微斗数・断易・六壬神課・九星気学(傾斜・同会)・日盤、四盤掛け秘法・奇門遁甲

著書
・「紫微斗数占法要義」 
(1999年9月 東洋書院)

・「孔明神卦」 
(2004年2月東洋書院)

・「精解 吉象万年暦―気学、紫微斗数、推命、断易活用」 
(2004年7月 東洋書院)

・「紫微斗数占星術奥義」 
(2004年4月 学研)

・「六壬神課占法要義」 
(2007年5月 東洋書院)

・「精解 吉象万年暦」 
平成60年版(2010年5月 東洋書院)

・「最強の中国占星法 紫微斗数とは何か」 
(2011年3月PHP)

・「気学即断要覧―」 
(2011年5月に、新版として出版 東洋書院)

・「四盤掛け 秘法-九星日盤鑑定 霊崇占付」 
(2011年8月 東洋書院)等。

・「断易新義」 
(2014年8月 東洋書院)共著等 

・「符呪奇門遁甲占法要義」 東海林秀樹著 
(2015年11月19日 東洋書院)


☯東海林秀樹 対面鑑定・教授の料金とお時間


鑑定料 60分 10000円
個人教授 90分 10000円
3名~5名の少人数教授 120分 10000円~15000円(※科目により異なります。)
集団講座 90分 4000円~15000円(※科目、教室により異なります。)

教授科目

紫微斗数・四柱推命・断易・六壬神課・気学(傾斜・同会)・九星日盤、四盤掛け・風水・開運術・方位術等。

曜日等、お問い合わせ下さい。



☯出版依頼も、お受けしております。

占術

奇門遁甲・紫微斗数・六壬神課・四柱推命・断易・九星日盤、四盤掛け・気学(傾斜・同会)等


ご連絡先は、080-4467-3173です。
※鑑定依頼及び、講座のお申込み以外の占術のご質問は、個人講座及び福猫占術講座または、各占術学校講座の授業時間にてお願いいたします。
<(_ _)>




リンク

東洋書院 ホームページ


「魔術堂」ホームページ

辰朗の手相・東洋占術

水沢有と松橋優来の開運の扉


占い館 月の扉

新宿 カメラBOX 

エヴァクリエイト

三鷹 相談室さわ

 
佑奈先生 ホームページ

星読み師☆takaの癒し系占い部屋

上願寺 藤川竜光


占術・神道研究家青佳のブログ

占術セミナータロット相談室
その他のジャンル
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧